menu
閉じる
    閉じる
    閉じる
    1. 軽度のクラミジアなら1週間程度で治せます
    2. まずは感染に気付かないと治療できない!しっかり確認を
    3. クラミジアはとにかく早期発見で早めの治療を心掛けよう
    4. クラミジア治療には抗生物質が欠かせない
    5. クラミジアなどの性病に感染後の対抗手段
    閉じる

    クラミジアをよく知ることが予防への第一歩

    軽度のクラミジアなら1週間程度で治せます

    病原菌のイメージ

    性病というのは一度感染してしまったら一生付き合っていかなくていけないものばかり…。なんて勘違いをしてしまっている人もいるかもしれませんが、多くの場合は簡単に治療ができます。

    特にクラミジアはアジスロマイシンといったような抗菌薬をきちんと摂取していれば一週間ほどで治すのも難しくはありませんし、悲嘆せずに前向きに治療していくことにしましょう。

    検査をしてから

    クラミジアに感染してしまった…!という事態になってしまったのならば、早速アジスロマイシンといった薬を服用することになるのですが、同じ成分を持っているジスマロックでも問題ありません。

    病院によってはどちらが処方されるかは異なってくるかもしれませんが、どちらだとしてもしっかりとした効果を持っているのは間違いありませんし、特にこだわる必要もないでしょう。

    きちんと飲み続けよう

    ジスロマックもアジスロマイシンも抗菌薬としての効果は保証されているので、一度服用すれば一週間は効果が持続していると言われています。

    服用して再検査をして陰性ならば完治ですよ。どれくらいの期間で治るかというのは個人差もあるものですが、早ければ一週間、遅くても1ヶ月あれば充分だと言えるので、その期間中は誰とも性行為をしないように我慢してください。

    対策を立てていないと

    大人しくしていれば治るだろう…。という風に考えてしまっていると薬の服用も拒否してしまうかもしれませんが、体内に細菌が入り込んでしまっている際は薬に頼らざるを得ません。

    いつまで経っても性器周辺に違和感を覚えながら生活するというのは絶対に避けたいところですし、もしかすると不能になってしまうかもしれませんし、治療に関しては積極的になりましょう。

    関連記事

    1. 検査キット

      クラミジアなどの性病に感染後の対抗手段

    2. クラミジアを治療し無くしていくイメージ

      クラミジアはとにかく早期発見で早めの治療を心掛けよう

    3. 性病予防への意識を高めようとしている

      まずは感染に気付かないと治療できない!しっかり確認を

    4. 『Chlamydia』

      クラミジア治療には抗生物質が欠かせない

    ピックアップ記事

    1. 病原菌のイメージ
      性病というのは一度感染してしまったら一生付き合っていかなくていけないものばかり…。なんて勘違いをして…
    2. 性病予防への意識を高めようとしている
      多くの人たちが性病に悩まされているかもしれませんが、大半は初期段階でしっかりと感染が確認できていれば…
    3. クラミジアを治療し無くしていくイメージ
      クラミジアというのは多くの男女が感染してしまっているのですが、最初の方は自分が性病になってしまってい…
    4. 『Chlamydia』
      今まで性病に感染したことがない人だとしてもクラミジアという名前は聞いたことがあるかもしれません。性感…
    5. 検査キット
      格安風俗店で頻繁に遊んでいたり、不特定多数の異性と性交渉を行ってしまっている人たちにとっては性病とい…
    ページ上部へ戻る